仕事と趣味が一致する幸せ

こんにちは!大悟です!

 

今日7月27日(金)に准認定ファンドレイザーの必修研修に行ってきました!

そこで感じたことを残しておきます。

 

目次

 

 

 

 

  • 准認定ファンドレイザー必修研修に行ってきました

とても久し振りに体系だった講義を聞いた気がします。講義を聞いて、

すごい楽しい!!って真っ先に思いました(笑)

やっぱり自分の興味のある分野を勉強するのってすごい楽しいんですよね。貪欲に知識を吸収できるので、理解度もより深まります。

勉強は本来楽しいものなんだよな、っていう感覚を長いこと忘れていた気がします。

 

いろんなネタを仕入れられたので、このブログでそれをどんどん発信して、自分の血肉にしていきます!!

 

 

  • 勉強するのは学生だけなのか

これからどんどんAIが普及していったら、日本はどうなるのでしょうか?

きっと今ある仕事のほとんどは、AIに取って代わられると思います。

残念ですが、勉強しないサラリーマンは真っ先に代替対象になると思います。サラリーマンの人件費より、AIの電気代の方が安いのでパフォーマンス良いです。経営者からすればコストの削減は当然だと思います。

 

AIに使われる側ではなく、AIを使う側に回る必要があります。変化に対応できる人だけが生き残る、、きっと私たちが考えているより、その未来はすぐ近くまで来ているはずです。

 

私に必要なのは、組織に頼らずにマネタイズできるだけの力です。それはきっと単にスキルだけではありません。鈴木大悟個人としてのブランドを作ること、好きな仕事で実績を残すこと、人間的な素養、時間とお金の使い方をもっと良くしていくこと、、、上げたら多分キリがないです。

私がやらないといけないことは山程あります。自分が発展途上であることにワクワクしています。

 

いろんなものを積み上げたり、削ったり、試行錯誤をしている過程が楽しいです。だから私はもっと勉強して、もっと自分を磨いていきたいです。勉強は一生続きます。

 

 

  • 時間がない、ってほんと?

私たちはつい、時間がないから、お金がないからと決断を先送りにしてしまいます。

しかし、それっていつなんでしょうか?人生なんて本当にあっという間に終わるんです。その事実に50代60代になってから気付くのか、10代20代で気付くのかでは、まるで結果が変わってきます。

 

時間は加速します。小学生の時の夏休みって永遠に続きそうなくらい長かったですよね。でも今、私たちが過ごしている7月、8月は時間が過ぎていくスピードが速くなっているはずです。小学生の一ヶ月も、社会人の一ヶ月も同じ一ヶ月という時間の長さは変わりません。それは小学生の時はいろんなことにワクワクできていたから、いろんなことが楽しかったからです。

 

時間より大事なものは、この世界にありません。どうせ一度きりの人生なんです。嫌いな仕事をしている暇なんて、本当はないはずです。

どうせ人生かけるなら、思いっ切りリスク取って行動を起こした方が、楽しいに決まってます。

好きな仕事で生きていけるほど、人生甘くないって割り切ることが大人になるということなのだとしたら、私は一生コドモでいいです。

 

 

 

 

  • 自分の人生は自分で決める

前職の会社を辞めるときに、仲の良い同期10人くらいで送別会を開いてくれました。正直めっちゃ嬉しかったです。

そこで私はみんなの前で宣言しました。

「残りの人生は好きなことだけで生きていく!!たとえ、この決断のせいで死んだとしても悔いはない!!」

って言ってしまいました(笑)

今でもその気持ちは全く変わっていません。まだまだ先は長いですが、私ならきっと好きな仕事で生きていけると信じています。

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

英語:1h